あいうえあああ

あいうえあああ

池沼ニートチンパン文章力0の駄文

タイトル通りに肉を喰らってきたのだが美味すぎてワロタ(本当にワロけた)ので書こうと思います!

 

行った店は秋葉原にあるアバンギャルドってところ。

meat-avantgarde.com

ここんとこ最近、色んな所で記事になったりしてるの見たから知ってる人もわりかし多いと思ふ。

とにかく肉肉肉な店で熟成肉を出してる店。

去年一度行ってるけど、ワインを嗜みながら喰らう肉が最高なんじゃ~^

普通に店入ってお通しが出てきて、ドリンクをオーダーしたり単品でサラダとか色々頼むのは他の普通の店とは同じシステム。

 

席に着いて暫くすると店員がボードにその日に出す肉の種類・グラムを付箋に書いて貼ってある感じのボードを持ってきてくれてそこから選ぶんだけど、黒毛和牛と国産牛の二種類のリブロース・サーロイン・内もも・しんたま四種類だからトータル八種類から好きな部位の付箋に書いてある300とか400のグラムから選ぶってシステム。

説明が絶望的に下手すぎて伝わらんなコレ。

 

で、こないだの土曜日行ったときは黒毛和牛のリブ・サーロイン・内ももの三種類各300グラムぐらいのを注文した。

前に2016年の11月頃に行ったときは黒毛和牛のサーロインとしんたま注文したから今回は別の二種類メインでな。

で、焼いた後のがこんな感じ。

夜見るとヤバイ。マジでヤバイ

f:id:rrns:20170130040255j:plain

 

ちなみに肉を注文した後に焼く前の状態のを持ってきてくれるんだけど、前回行ったときは持ってきてくれた時に「写真とか撮ります?」って店員に聞かれて「ファッ!?」って感じだったけど当然「撮ります撮ります」って感じで撮った。

f:id:rrns:20170130040527j:plain

(見えにくいけど肉に刺さってる串についてる紙がボードに貼ってあってそこから選ぶ)

 

まぁこんな感じでとにかく美味い。

ワインも最高だったしまだ3回くらいは行ってもいいな。

〆のパエリアもうめえうめえ言って食ってた。

f:id:rrns:20170130040850j:plain

 

 

そんな感じで今年も美味いもんたくさん食いまくっていくゾ