あいうえあああ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいうえあああ

池沼ニートチンパン文章力0の駄文

2016年買って良かったもの

買い物

明けました。

明けたので2017年になりました。

去年もたくさんの散財、無駄買いしたけど有用な物も買ったので記します。

 

・COWON PLENUE D

 COWONから出てるDAP

 ウォークマンの旧Aタイプのから乗り換えたけど使い勝手がとても良い。

 

ハイレゾプレーヤー PLENUE D  PD-32G-GB

ハイレゾプレーヤー PLENUE D PD-32G-GB

 

 

・ Noble Audio CLASSIC Noble 4

 Noble Audioのイヤホン。

 4ドライバー内蔵で響きがなんというか凄い(語彙力不足)

 これはユニバーサルモデルだけどいつかCIEMでオーダーして作りてえ。

 

Amazon FIreタブレット

 言わずもがなのタブレット

 Google Play入れて最強のタブレットと化した。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

Macintoshのレインブーツ

 ガジェットっぽくないやつだとこれは中々良かった

 ZOZOで買ったんだけど履いてて疲れないしシボ革でデザインが最高なんじゃ

 

 

なんかざっと書いたけど上位はこんなもんかなあ。

今はBlue Overってとこのスニーカー欲しいなあと思ってるところ。

今年もたくさん散財していきたいところですな。

 

 

終わり 

新世界より

Kindleで買って一気に読み切ってしまった・・・

 

アニメの方はリアルタイムで見てたんだけど、小説は読んでなかったし話の詳しいとこ忘れてたから、思いつきでKindleで買って読んだ。

ちなみに、アニメのEDは種ちゃん、花澤さん歌ってるの両方とも名曲だと思うわ。

あの時から僕は種田梨沙さんの大ファンだお^p^

僕は渡辺早季ちゃん(*´ω`*)!

f:id:rrns:20161219030730p:plain

 

 

内容としては、超能力を使えるのが当たり前になった遥か未来の日本での話なんだけど、アニメと一緒で相変わらず世界観が最高に完成されてる。

上、中、下巻とあるけど上巻を読み終わってからは中巻、下巻と一気に読みきってしまった。

内容としてはアレだわアレ。

読んでる間はずっと話の展開にハラハラというかそんな感じにさせられる。

物語の進む速度は全体的に早く、中巻の終わりあたりから最後にかけてはマッハで駆け抜けてく感じでここは一気に読んでしまった。

超能力を使える用になったと言えどやはり人間なわけで、その中で強い力を持ってしまった人間の作った平和とか秩序っていう物の持つ裏側の怖さというかそういうのが読んでて凄く感じられる。

そんでもって、読み終わってから「は~~~~~~」って放心状態になったしこうなった本は久々だわ。

アニメもあるし気になる人はアニメから見て凄いどっぷりハマったら絶対に読んだほうがええぞこれは。

 

 

新世界より 文庫 全3巻完結セット (講談社文庫)
 

 

終わり

 

ニコニコ動画が10周年ということ

昨日でニコ動が10周年迎えたということで時が経つのは早いなあと。

 

10年前遡ってみると自分はまだ1●歳だったわけで、いわゆるキッズだったわけで。

その前からニコ動の存在は知ってたけど、キッズだった自分はこういうサイトにメアドとかそういうの登録するのが怖いと思ってたので、ずっと先送りにしてて勇気を出して登録したんだっけなあ・・・

今見たら垢のアレRC2だったから2007年か作ったの。昔すぐるwwww

で、垢作ってニコ動で最初に見た動画は組曲ニコニコ動画」グランドフィナーレだったのは未だになぜか覚えてるんだよなあ。

トップページかでランキングのボタン見つけて押して1位だったから見たみたいなそんな理由だったわ

 

当時から色々アニメ見てたから曲は結構知ってるの多かったし何か凄いなあって思って色々見た。

ポーション作ってみたとか遊戯王MADとからんらんるーとかキーボードクラッシャーとか。上げればキリねえなこれ

歌ってみたとか弾いてみたも見てたなあ。ガゼルとかティッシュ姫とか

アニメも上がりまくりの無法地帯だったし、ニコ動で全話見たアニメとかもいくつかあったし、あのアングラ感が本当によかったなぁ(懐古厨)

なんかもう懐古してたら書ききれねえしいいや

でもまあ、ニコ動無かったらマリカWiiとかいうゴミ糞うんこゲーにハマらなかっただろうしランカーになる悦びを知ることもなく、マリカを通して出会った普通に飲みに行ったりする友人もいなかったと考えるとニコニコ動画に感謝やね。

 

そんなんで、ニコ動ができてから10年、自分がニコ動見始めてから9年が経ったわけだけど、携帯はスマフォなんてものになってるし、自分はキッズの時に絶対に吸わないだろうと思ってた煙草を吸ってるし、ゲームとかはありえんくらい高画質になってるし、今からまた10年後がどうなってるかなんて本当に分からんね。

来年ですら自分は何をしてるのか分からんし本当に。

 

終わり

あーねんまつ

もう気づいたら年末じゃねーーーか。

スタンド攻撃を受けたの如く今年1年あっという間だった(毎年の事)

今年はまあアレがアレでアレだったけど、来年の自分が何をしているか全く予想もつかん。TASけてくれーーーーー

そこで、今年の残りを有意義に過ごすためにやらねばいけないこと、やることのメモ書きをします。

 

1.掃除とかそういうやつ

というか、PCの中めっちゃホコリ溜まってるだろうしエアダスター的なの買ってきて超綺麗にする。

そのついでにHDD増設と、過去に死闘の末に敗北したSSD換装の延長戦を行う。

やらんと買った意味がマジで無くなるわ。失敗したらWin10どっかから仕入れてきて諦めてクリーンインストールする。

 

2.コミケの準備

毎年行ってるアレのアレ。

例年の如く全くサークルチェックとかしてないし各日をどう動くのかも何ら決めてない。

まぁ、毎年それでどうにかなってるし大丈夫だろ(適当)

 

3.大晦日31日のマリカ民忘年会

なんか知らんけど仕切り俺になってたからちゃんとした店選び始めたらキリが無くなってきた。

一応、誰が来るか的なのはほぼほぼ固まってきたしあとは予約取れるかどうかだけ。

 

そんなところか多分。

1番の掃除諸々が一番たいへんなんだろうな。

この1年で物が色々増えて色々減ったしその辺の整理とかやらないとだ。

 

来週にでも今年買ってよかったものとかなんかそんな感じの書きますので。

 

 

終わり

最強のタブレット

ついこないだASUSからZenPadの最新機が出たそうな。

ASUS ZenPad 3 8.0 (Z581KL) | タブレット | ASUS 日本

 

デザインに液晶、性能といい、この価格帯なら最強のタブレットに成りうるんじゃないだろうか。

一瞬、買いたい衝動に駆られたけどamazonFire8HDあるから我慢した。

そして、何回目かの挑戦によってついにFireにGooglePlayを入れられたのである。神

なんかAndroidのためのドライバーちゃんと導入できてなかったのが失敗し続けた原因だったっぽ。

 

正直ここんとこはKindle専用機にしかなってなかったけど、楽天マガジンが見れるようになっただけで神God神すぎる。正直なとこ値段と性能考慮したら神タブレットだわ。

ベッドで寝ながら色々雑誌読むの楽しいんじゃぁ~^

Beginとかのファッションとか雑貨系の雑誌だけでなく声優アニメディアとか見れるの嬉しいねほんと。

今日はこれから手品先輩の2巻をKindleで買って寝っ転がって読みます(*´ω`*)

先輩が可愛すぎて困っちゃう(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)

 

終わり

手品先輩(2) (ヤングマガジンコミックス)

手品先輩(2) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

全然書いてなかった

ようやく酷い腰痛に別れを告げるべく整形外科に行ってきた。

家から電車で20分位のとこに日曜でも夜遅くまでやってる整形外科あって助かったわ。

特に骨とかに問題は無いらしいから痛み止めと湿布もらって終わった。

その後、上野行ってオリパサでジャグラー打った。+8k美味い。

雨降ってたけどアキバまで歩いてメロンブックスで漫画とか買って帰って1日終わり。

 

それと先週は、池袋できんモザインフェルノの映画ダブルヘッダーをキメてからアキバに行って肉をキメた。

 

肉の方は最高すぎてもう何か覚えてないや。

最高な夜を過ごしたということだけ覚えてる。

 

書いて無さすぎて内容詰め込みすぎたな。

流石に週一では書くようにしないと。

冬コミもあるしメモ代わりとしてでも。

 

終わり。

「帰ってきたヒトラー」を読み終わって思ったこととか

タイトルの通りに一昨日くらいに「帰ってきたヒトラー」読み終わりました。

読もうと思ったきっかけはついこないだぐらい?まで映画館で上映してたんだけど、時間の都合とか予定合わなくて見に行けず、それなら原作読んでやろうと思ってKindleで購入。

上下巻構成で割りとボリュームはあるけど案外すらすら読める感じではあった。ただ、歴史的背景知らんと読んでて、なに言ってだこいつ状態だと思う。

 

で、本編自体の感想だけど読む前はタイトル通りヒトラーが現代に蘇るか何かして現れてファシズム時代の価値観で現代のドイツのアレやコレを批評してく感じの話だと思ってた。まぁ、実際読んでみて内容はそんな感じなんだけど現在のドイツが抱えてる問題とかそういうのが如実に現れてるなあって。

こないだのBREXITもそうだけど、ドイツも同じように移民問題抱えていて、それを過去にユダヤ虐殺とかしたヒトラーが説いていくっていう構図が本当に面白い。

 

後は色々あるけど書くの面倒くさくなったから省略。

ただ、そういう問題に対して直球な発言をさせる代弁者としてヒトラーって最高な選択だと思った。

やってきたことに良し悪しは多くあるだろうし、それこそドイツじゃ本当に嫌悪感持ってる人も多いんだろうけど、それでもドイツでベストセラーになる理由が分かる気がする本だった。

 

帰ってきたヒトラー 上下合本版 (河出文庫)

帰ってきたヒトラー 上下合本版 (河出文庫)